よくあるご質問

FAQ
お客様からよく頂くご質問です。
質問の検索も可能です。

受講が完了していないユーザに対して受講を促す方法はありますか?

受講が完了していないユーザに対して受講を促す方法は、以下のとおりです。

受講を必須設定にする方法

AirCourseではユーザに必ずコースを受講させたい場合、受講必須の設定をおこなうことができます。

受講必須の設定をおこなうことで受講が完了していないユーザに対して受講が未完了であることを自動で通知します。

該当のコースを受講必須にしたい場合、コースを受講者に割り当てる際に設定できる「受講オプション」より設定をおこないます。

「受講オプション」の「コース割当タイプ」の「受講を必須にする」にチェックをいれ「権限・受講オプションを更新する」をクリックします。


※受講を必須にする場合は受講期限日の設定が必要です。


通知機能を設定する方法

受講者への通知として、管理者による手動で通知をおこなう通知機能もあります。


  1. 管理者権限のアカウントでAirCourseにログインし、「管理ホーム」に切り替える
  2. コース管理の「オリジナルコース/標準コース」より該当のコース名をクリック
  3. 「メール・通知」タブの「メール・通知を送信」をクリック
  4. 「詳細検索」より「受講ステータス」の「未着手」「学習中」を選択
  5. 未着手/学習中のユーザを選択し、「メール・通知内容の作成」をクリックし通知を送る

※送信方法は、AirCourse上でのみ通知する方法とAirCourseに登録しているメールアドレス宛にも通知のお知らせを送付する2つのパターンがあります。