AirCourseをご利用頂ける環境

AirCourseを受講するには以下の機器・環境が必要です

パソコンでご利用される方

職場やご自宅のパソコン、外出時はネットワークに接続したノートパソコンでご利用頂くことができます。

スマートフォンでご利用される方

スマートフォンだけでも、AirCourseをご利用頂くことができます。

タブレット端末でご利用される方

タブレット端末では、基本的にスマートフォン版と同じ機能をご利用頂けます。スマートフォンよりも画面が大きいため、学習するのに便利です。

AirCourseを利用できる
機器のバージョンと必要なソフトウェア

AirCourseをご利用できる機器のバージョンと、必要なソフトウェアは以下の通りです。
以下に示されていないバージョンや、以下に示すソフトウェアが入っていない環境ではお使い頂けませんのでご注意ください。


パソコン版のAirCourse

  • オペレーティングシステム(OS)
    Windows8.1、Windows10、OS X 10.9以降
  • 以下のいずれかのブラウザがインストールされている環境。
    Microsoft Edge 25以降(最新版を推奨)、Ineternet Explorer 11以降(デスクトップ用のみ)、
    Chrome 42以降(最新版を推奨)、Safari 7以降(最新版を推奨)
  • Adobe Flashが視聴できる環境。(動画を再生するために必要です)※Adobe Flash Playerは、こちらから入手して頂けます。
  • パソコン版、スマートフォン/タブレット端末版 共通
      Adobe Readerがインストールされている環境。
      ※Adobe Readerは、こちらから入手して頂けます。

スマートフォン/タブレット端末版のAirCourse

  • iOS バージョン9以降を搭載したスマートフォン/タブレット端末(Safari のみ)
  • Android バージョン4.4以降を搭載したスマートフォン/タブレット端末(Chromeブラウザ推奨)
    ※Android6.0未満は動画の速度が変更出来ません。ご了承ください。

※上記のバージョン以前のOSはサポートされていませんので、ご注意ください。


このたび、弊社ではインターネット通信のセキュリティを強化するために、現状最も安全性の高い通信暗号化方式「TLS1.2」以降を利用し、旧来の暗号化方式「TLS1.0/1.1」を順次無効化することとなりました。

これにより「TLS1.2」に対応していない一部の端末やブラウザにおいて、2018年6月30日以降順次、AirCourseがご利用いただけなくなりました。
対象となるご利用環境をご使用中のお客様は、TLS1.2を有効にしていただくか、ブラウザのバージョンアップ対応を行っていただきますようお願いいたします。