AirCourseで「資格講座の受講・管理」ができる新機能が追加されました

リリース概要

AirCourseで「資格講座の受講・管理」ができる新機能が追加されました。

本機能の目的

宅建士、簿記、ITパスポート、FP、中小企業診断士など、資格取得に向けた学習について企業からの問い合わせが増えています。
また、社員ごとの受講の進捗状況やテスト結果などを企業側でも把握したいという要望が多くあります。そのため、 オンライン資格講座「スタディング」と企業向けeラーニング「AirCourse 」をシステム連携することで、このような資格学習における企業ニーズにお応えします。

特徴1:AirCourseのマイページから資格講座が受講できるようになりました

AirCourseのマイページ上に、割り当てられて受講が可能な資格講座のメニューが表示され、受講者(社員)はAirCourse上からシームレスにスタディングの資格講座を受けられます。




<受講画面イメージ>


2:受講モードでグループの編集が行えるようになりました

企業の人事担当や教育担当などの管理者は、他のeラーニングコースと同様に、資格講座の受講の進捗状況やテスト結果などを、レポート機能でタイムリーに把握できます。


<コース進捗レポートイメージ>

資格講座のご購入方法と法人向け割引制度について

本機能は、オンライン資格講座「スタディング」を法人でご購入頂いた場合にご利用いただけます。

複数ユーザをまとめてご購入頂くことで、法人割引価格が適用されます。例えば、5~10名では15%、101名以上では30%の割引が適用されます。

法人割引価格やご購入方法、講座ラインナップ等については、以下のページでご確認ください。

https://aircourse.com/corporation/

リリース実施日

2019年11月20日(水)

本リリースに伴うサービス停止はございません。