「テレワーク時代の社員教育のポイント」 Webセミナーを無料配信

企業向け社員教育クラウドサービス「AirCourse(エアコース)」を提供するKIYOラーニング株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:綾部貴淑)は、Webセミナー「テレワーク時代の社員教育のポイント」を2020年3月3日に無料で配信いたします。

新型コロナウィルス対応や働き方改革などの社会的要請により、テレワークを導入する企業は急激に増えています。本セミナーでは、これから本格的に訪れる「テレワーク時代」に、企業に求められる社員教育の課題を共有するとともに、動画eラーニングによる遠隔社員教育の手法、具体的な活用例、成功させるポイントやツールをご紹介します。

Webセミナー「テレワーク時代の社員教育のポイント」

【タイトル】テレワーク時代の社員教育のポイント

【開催日】2020年3月3日(火)

【開催時間】14:00~14:50(50分)

【費用】無料

【定員】100名(先着)

【セミナー概要】
  • テレワーク時代の社員教育の課題とは
  • eラーニングのメリットと問題点
  • 動画eラーニングによる遠隔社員教育への活用例
  • 遠隔社員教育を成功させるポイント
  • 遠隔社員教育サービス「AirCourse」のご紹介

ご視聴・お申込み方法

本セミナーはWeb配信で行います。PCやスマートフォンのWebブラウザでご視聴いただけます。
事前のお申込みが必要です。以下のページからお申し込みください。

※先着100名様で締切とさせていただきます。あらかじめご了承ください。

▼お申込ページ

https://aircourse.com/seminar/20200303.html

講師 綾部 貴淑

KIYOラーニング株式会社 代表取締役

東京工業大学情報科学科卒。外資系ソフトウェア会社、ITコンサルティング会社を経て、KIYOラーニング株式会社を創業。効率的な学習法を研究し、2008年にオンライン資格講座「スタディング(旧「通勤講座」)を開講、忙しい社会人でもスマートフォンで効率的に学べる講座として人気を博し、2020年2月現在で講座数26、累計受講者数6万人を超える。

2017年に社員教育クラウド「AirCourse」をリリース。受け放題の動画研修コースと、簡単に自社コースが配信できる利便性により、大企業~中小企業まで幅広い層の企業に導入されている。

現在は、人や組織の能力を最大に引き出すために、AIを使った学習の効率化に力を注いでいる。

■社員教育クラウドサービス AirCourse

AirCourse(https://aircourse.com/ )は、企業向け社員教育eラーニングサービスです。

社員教育でニーズの高いメニューが”標準コース”として揃っているほか、企業が独自で動画やファイルなどを簡単に共有できる”オリジナルコース”機能もあります。

導入コストを抑え、低予算で運用できるほか、スマホ・PC・タブレットなどマルチデバイスに対応しています。eラーニングだけでなく、集合研修の管理や受講状況・成績レポートなどの管理機能が充実しているため、社員教育を効率化したい企業に最適です


【KIYOラーニング株式会社とは】
KIYOラーニングは2008年1月より「学びを革新し、だれもが持っている無限の能力を引き出す」というミッションのもと、すきま時間を活用し資格取得を目指せる音声講座として「通勤講座(現:スタディング) 」をスタートしました。2010年に法人「KIYOラーニング株式会社」を設立し、スマホで効率的に学べる学習システムを開発、動画コンテンツを充実させ、資格ラインナップの拡充、品質の向上を図ってきました。さらに、2017年には、法人向け社員教育クラウドサービス「AirCourse(エアコース)」も展開するなど社会人や企業教育を革新するプラットフォーマーとしてサービス展開を推進しております。


プレスリリースPDF