社員教育クラウド『AirCourse(エアコース)』に「TOEIC® L&Rテスト スピード攻略法」が新登場!

企業向け社員教育クラウドサービス「AirCourse(エアコース)」を提供するKIYOラーニング株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:綾部貴淑)は、株式会社アルク(東京都千代田区 代表取締役社長:田中伸明)と共同で、英語の人気検定試験「TOEIC® L&Rテスト」を効率的にスコアアップするための「TOEIC® L&Rテストスピード攻略法」コースを4講座開発、AirCourseの標準コースにて提供を開始いたしました。



年間200万人を超える受検者数を擁する「TOEIC® L&Rテスト」(以下TOEIC)は、企業においても英語力を計る基準として広く活用されています。グローバル化やインバウンド需要の急増に対応するために、社員によるTOEICのスコアアップを奨励したり、昇進・昇格の要件にする会社も多くあります。

社員教育クラウドAirCourseでは、企業からの教育ニーズの高いビジネススキル、コンプライアンス、IT基礎、人事・労務など多様なコースを受け放題の「標準コース」として提供しています。このたび、「TOEIC® L&Rテストスピード攻略法」をAirCourseの標準コースのラインナップに追加することで、各企業においてAirCourseを社員の英語力向上に活用することが可能になりました。

当コースは株式会社アルクと共同で開発を行い、TOEICの指導経験が豊富で著書も多数執筆している早川幸治氏を講師に招いて、短期間でスコアアップするノウハウを分かりやすく解説しています。

「TOEIC® L&Rテストスピード攻略法」シリーズのコース
  1. はじめてのTOEIC®テスト
  2. リスニング頻出問題とその対策
  3. リーディング頻出問題とその対策
  4. 3ヶ月で100点アップする学習法


講師 早川 幸治

TOEIC講師。株式会社ラーニングコネクションズ代表取締役

IT企業から英会話講師に転身し、これまで全国170社以上、のべ30,000人以上の企業研修や大学での指導を担当。TOEICの傾向を押さえた効率的なスコアアップの指導メソッドに定評がある。TOEIC®関連の著書多数。株式会社アルクでの通信講座の監修を担当。TOEIC L&Rテスト 990点(満点)、英検1級取得。

※TOEIC is a registered trademark of Educational Testing Service (ETS).
 This product is not endorsed or approved by ETS. L & R means Listening and Reading.


■社員教育クラウドサービス AirCourse

「AirCourse」(https://aircourse.com/ )は、企業向け社員教育eラーニングサービスです。

社員教育でニーズの高いメニューが”標準コース”として揃っているほか、企業が独自で動画やファイルなどを簡単に共有できる”オリジナルコース”機能もあります。

導入コストを抑え、低予算で運用できるほか、スマホ・PC・タブレットなどマルチデバイスに対応しています。eラーニングだけでなく、集合研修の管理や受講状況・成績レポートなどの管理機能が充実しているため、社員教育を効率化したい企業に最適です。


【KIYOラーニング株式会社とは】
KIYOラーニングは2008年1月より「学びを革新し、だれもが持っている無限の能力を引き出す」というミッションのもと、すきま時間を活用し資格取得を目指せる音声講座として「通勤講座(現:スタディング) 」をスタートしました。2010年に法人「KIYOラーニング株式会社」を設立し、スマホで効 率的に学べる学習システムを開発、動画コンテンツを充実させ、資格ラインナップの拡充、品質の向上を図ってきました。

さらに、2017年には、法人向け社員教育クラウドサービス「AirCourse(エアコース)」も展開するなど社会人や企業教育を革新するプラットフォーマーとしてサービス展開を推進しております。


【株式会社アルクとは】
アルクは1969年4月の創立以来、半世紀にわたって、企業理念として「地球人ネットワークを創る」を掲げ、実践的な語学力を身につける教材の開発をすすめてきた語学教育総合カンパニーです。

創刊から45年を超える『ENGLISH JOURNAL』など学習情報誌をはじめ、受講者数延べ120万人の通信講座「ヒアリングマラソン」シリーズ、書籍、研修、eラーニング教材、各種デジタルコンテンツの提供など語学分野における学習者向けの様々な支援を行っております。



プレスリリースPDF