新型コロナ対応・テレワーク支援で 社員教育クラウドAirCourse、1企業あたり1,000ユーザまで無料提供

企業向け社員教育クラウドサービス「AirCourse(エアコース)」を提供するKIYOラーニング株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:綾部貴淑)は、新型コロナウイルス対応やテレワークにより集合研修や社員教育が困難になった企業を支援します。多様な動画研修コースが受け放題、自社で作成した動画も配信できる「AirCourseコンテンツプラス」を、1企業につき最大1,000ユーザを対象に2020年4月末まで無料でライセンス提供いたします。あわせてテレワークになった企業における社員の教育方法を解説したオンラインセミナー「テレワーク時代の社員教育のポイント」を無料で配信いたします。

新型コロナウイルスの感染対策のため、多くの企業がテレワーク化を進めており、集合型の社員研修を延期したり中止する動きが広がっています。また、新人や未経験者のOJT(On the Job Training: 実務を通じた指導)についても、対面による指導が行いにくい状況にあります。

このような状況下において社員教育を進めるには、社員研修をオンライン化して配信したり、業務手順を動画マニュアルにして人材育成する取り組みが有効です。

当社では、こういった取り組みを早急に行う必要がある企業様をご支援するために、以下のサービスを無料で提供させていただきます。


■社員教育クラウドAirCourseの無料提供
【対象サービス】 AirCourseコンテンツプラス・ライセンス
各種の動画研修コース(現在87コース)がすべて受け放題となるプランです。研修コースには、新人教育、階層別教育、コンプライアンス、コミュニケーション、営業、IT、ビジネススキル、ヘルスケア、英語などの各種コースのほか、オンラインセミナー「テレワーク時代の社員教育のポイント」が含まれます。AirCourse では自社独自の研修動画・動画マニュアル等を簡単に配信することも可能です。
【ライセンス数】1企業様あたり最大1000ライセンスを無償でご提供
        既にAirCourseをご利用中の企業様も上記ライセンスを追加して頂けます。
【提供期間】2020年4月30日まで
【申込期間】2020年3月12日~ 2020年4月10日
【対象と利用用途】 法人様における自社社員の社員教育の用途でご利用頂けます。

■お申込み方法
下記のお申込みページから、ご希望するライセンス数などをご入力の上お申込みください。
4営業日以内に当社からご連絡いたします。
※ご利用には企業名、担当者名、メールアドレス等の登録が必要です。用途が上記と異なる場合や、企業の存在が確認できない、または反社会勢力の疑いがあるなど、当社基準に基づきご利用頂けない場合がございます。あらかじめご了承ください。
▼お申込ページhttps://aircourse.com/free_20200312.html


■社員教育クラウドサービス AirCourse

「AirCourse」(https://aircourse.com/ )は、企業向け社員教育eラーニングサービスです。
社員教育でニーズの高いメニューが”標準コース”として揃っているほか、企業が独自で動画やファイルなどを簡単に共有できる”オリジナルコース”機能もあります。
導入コストを抑え、低予算で運用できるほか、スマホ・PC・タブレットなどマルチデバイスに対応しています。eラーニングだけでなく、集合研修の管理や受講状況・成績レポートなどの管理機能が充実しているため、社員教育を効率化したい企業に最適です。

【KIYOラーニング株式会社とは】
KIYOラーニングは2008年1月より「学びを革新し、だれもが持っている無限の能力を引き出す」というミッションのもと、すきま時間を活用し資格取得を目指せる音声講座として「通勤講座(現:スタディング) 」をスタートしました。2010年に法人「KIYOラーニング株式会社」を設立し、スマホで効率的に学べる学習システムを開発、動画コンテンツを充実させ、資格ラインナップの拡充、品質の向上を図ってきました。さらに、2017年には、法人向け社員教育クラウドサービス「AirCourse(エアコース)」も展開するなど社会人や企業教育を革新するプラットフォーマーとしてサービス展開を推進しております。


プレスリリースPDF