「動画による人材育成、ナレッジ共有」をテーマに eラーニングアワード2019フォーラムにてセミナー開催!

企業向けeラーニングプラットフォーム「AirCourse(エアコース)」を提供するKIYOラーニング株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:綾部貴淑)は、一般社団法人e-Learning Initiative Japan / フジサンケイビジネスアイが主催する「eラーニングアワード2019フォーラム」(御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター、11月13日(水)~15日(金))の企画講演において、当社代表取締役社長の綾部が登壇させていただくことになりましたのでお知らせいたします。

本講演は「動画による人材育成、ナレッジ共有のポイント」と題し、動画を活用した効果的な人材育成や、ナレッジを共有する方法をご紹介します。動画を使った社員教育の成功事例、6つの具体的な動画活用テーマ、動画eラーニングの成功のポイントについてわかりやすく解説いたします。

■eラーニングアワード2019フォーラムとは

「eラーニングを取り巻く現状と未来」を豊富な事例とともに紹介・発表・議論する国内唯一の総合フォーラムです。

<開催概要>

日程 : 2019年11月13日(水)~15日(金)9時~18時

会場 : 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター

主催 :一般社団法人e-Learning Initiative Japan / フジサンケイビジネスアイ

入場料: ※ウェブサイトの事前登録で入場無料

URL: https://www.elearningawards.jp/

<登壇プログラム概要>

タイトル: 動画による人材育成、ナレッジ共有のポイント

日程(場所) :

2019年11月13日(水)11:20~12:00 (会場ルームB)

2019年11月14日(木)13:10~13:50 (会場レセプションホール)

2019年11月15日(金)16:00~16:40 (会場ルームA)


<KIYOラーニング株式会社 代表取締役社長 綾部 貴淑プロフィール>
東京工業大学情報科学科卒。日本オラクルを経てITコンサルティングに従事。仕事の傍ら、効率的な学習法を研究し、2008年にオンライン講座「通勤講座(現:スタディング)」を開講、2010年法人化。2019年9月に有料受講者累計で5万人を超える。2017年に社員教育クラウド「AirCourse」をリリース。社会人教育の革新を追求している。


プレスリリースPDF