正しく理解できるSDGs入門編_⑤SDGsに対する向き合い方と取り組み方

★★★★★
★★★★★
「SDGs」とは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称で、2015年9月に国連サミットで採択された「2030アジェンダ」に記載されています。2030年までの15年間で、すべての人々の人権を実現するために掲げた17の目標と、169のターゲットで構成されています。本コースでは、SDGsを自分ごととしてとらえ、仕事や生活の中で取り組んでいくための考え方を、わかりやすくお伝え致します。
コース情報eラーニング(標準コース)

対象者

・新入社員から管理職の方
・SDGsへの理解を深めたい方
・SGDsの社内導入を検討されている方

学習目標

・SDGsに対する向き合い方を整える
・SDGsに取り組むステップを理解する

カリキュラム

  • 1:レクチャー受講の効果
    動画数 1本 2分
  • 2:自分1人対地球モデルに陥らない
    動画数 1本 4分
  • 3:可能な範囲で影響力を発揮する
    動画数 1本 4分
  • 4:SDGコンパスを理解する
    動画数 1本 4分
  • 5:2030年に向けた「行動の10年」に加わる
    動画数 1本 4分
  • 6:まとめ
    動画数 1本 2分
  • 確認テスト:⑤SDGsに対する向き合い方と取り組み方
    問題数 6問

講師プロフィール

西原 弘(にしはら ひろし)
有限会社サステイナブル・デザイン 代表取締役

【経歴】
◆1991年東京大学文学部社会学科卒業。


◆卒業論文で廃棄物問題に取り組んで以来、営利・非営利を問わず「サステイナブル」をライフワークとして30年以上。


◆株式会社三菱総合研究研究員を経て2002年に独立、有限会社サステイナブル・デザインを設立、代表取締役に就く。


◆SDGsに関する講演やセミナー、企業研修やコンサルティングの実績多数。立教大学、関東学院大学で非常勤講師を経験し、現在は青山学院大学SDGs人材開発パートナーシップ研究所客員研究員。




【WEB】
<コーポレートサイト>
https://sustainabilityaction.jp/

<note(デイリーSDGsニュースほか)>
https://note.com/keieinavi/

受講者の評価

★★★★★
★★★★★
3.8(2007件の評価)
受講者コメント(82件)
  • ★★★★★
    ★★★★★
  • SDGsコンパスを改めて理解することができた。所属組織における行動に結びつけていきたい。
  • ★★★★★
    ★★★★★
  • 大変参考になりました
  • ★★★★★
    ★★★★★
  • 講師のクチャクチャ音が非常に耳障りで動画に集中できない。 また、動画が細切れすぎてこれも集中できない要因になっている。 この程度の長さの動画であれば、1本に纏めてほしい。 数分おきにマウスをクリックするのは非常に面倒。
  • ★★★★★
    ★★★★★
  • 投影資料が若干小さく読みづらかった
  • ★★★★★
    ★★★★★
  • 行動が漠然としており、取り組みにくい。
  • ★★★★★
    ★★★★★
  • 今回SDGsの理解がこの5つの講座を通じてよくわかった。ウクライナ問題が起こっている中、何よりも平和が 大事なのではないかということを改めて思いました。
  • ★★★★★
    ★★★★★
  • SDGs、行動の10年のなかで可能な範囲で影響力を発揮したいと思います。
  • ★★★★★
    ★★★★★
  • テストが悪すぎた。もう一度見直してみます。
  • ★★★★★
    ★★★★★
  • SDGsについて自分で調べようとすると、沢山の情報が出てきてまとめきれずにいました。 こうした教材によって体系的に理解できることは私にとって有難い事です。 特に、自分ひとりの力で何ができるのか、実際にどのように行動したら良いのか、という点についてはわからずに悩んでおりました。 この教材を受講できて良かったです。ありがとうございます。
  • ★★★★★
    ★★★★★
  • 難しい用語や、回りくどいい方で、理解しにくかった。
受講者コメントを全て見る
学習時間の目安 35分
レッスン数 7
動画数 6
動画の総時間 20分
問題の総数 6
導入でご不明な点はお気軽にお問い合わせください