正しく理解できるSDGs入門編_④関連用語の正しい理解

★★★★★
★★★★★
「SDGs」とは、Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称で、2015年9月に国連サミットで採択された「2030アジェンダ」に記載されています。2030年までの15年間で、すべての人々の人権を実現するために掲げた17の目標と、169のターゲットで構成されています。本コースでは、SDGsと合わせて見聞きする関連用語をとりあげ、その意味をわかりやすく解説致します。
コース情報eラーニング(標準コース)

対象者

・新入社員から管理職の方
・SDGsへの理解を深めたい方
・SGDsの社内導入を検討されている方

学習目標

・ESGの考え方を理解する
・CSRの考え方を理解する
・CSVの考え方を理解する
・SDGsウォッシュの考え方を理解する

カリキュラム

  • 1:レクチャー受講の効果
    動画数 1本 2分
  • 2:ESGの考え方
    動画数 1本 4分
  • 3:CSRの考え方
    動画数 1本 5分
  • 4:CSVの考え方
    動画数 1本 4分
  • 5:SDGsウオッシュに気を付ける
    動画数 1本 5分
  • 6:実践ワーク_自分の会社とSDGs
    動画数 1本 3分
  • 7:実践ワーク_解説_自分の会社とSDGs
    動画数 1本 3分
  • 8:まとめ
    動画数 1本 3分
  • 確認テスト:④関連用語の正しい理解
    問題数 6問

講師プロフィール

西原 弘(にしはら ひろし)
有限会社サステイナブル・デザイン 代表取締役


1991年東京大学文学部社会学科卒業。


卒業論文で廃棄物問題に取り組んで以来、営利・非営利を問わず「サステイナブル」をライフワークとして30年以上。


株式会社三菱総合研究研究員を経て2002年に独立、有限会社サステイナブル・デザインを設立、代表取締役に就く。


SDGsに関する講演やセミナー、企業研修やコンサルティングの実績多数。立教大学、関東学院大学で非常勤講師を経験し、現在は青山学院大学SDGs人材開発パートナーシップ研究所客員研究員。




【WEB】
コーポレートサイト: https://sustainabilityaction.jp/
note(デイリーSDGsニュースほか):https://note.com/keieinavi/

受講者の評価

★★★★★
★★★★★
3.8(2530件の評価)
受講者コメント(113件)
  • ★★★★★
    ★★★★★
  • 大変参考になりました
  • ★★★★★
    ★★★★★
  • ありがとうございました。
  • ★★★★★
    ★★★★★
  • 実践で社内と紐づけるのが分かりやすかったです
  • ★★★★★
    ★★★★★
  • SDGsの関連用語を知ることで、企業としての取り組みがより幅の広い活動に繋がると感じた。
  • ★★★★★
    ★★★★★
  • 似たような略語ですが、それぞれの内容を確実に習得できました。
  • ★★★★★
    ★★★★★
  • 大変勉強になりました。 
  • ★★★★★
    ★★★★★
  • 分かりやすかった
  • ★★★★★
    ★★★★★
  • 様々な視点での社会貢献を見ていきたいと思いました。
  • ★★★★★
    ★★★★★
  • 企業としての在り方、などを比較的わかりやすくまとめているように思います。取り組み方など。
  • ★★★★★
    ★★★★★
  • 分かりやすく説明されていました。
受講者コメントを全て見る
学習時間の目安 45分
レッスン数 9
動画数 8
動画の総時間 29分
問題の総数 6
導入でご不明な点はお気軽にお問い合わせください