企業向けeラーニングプラットフォーム『AirCourse (エアコース)』 「 コミュニケーション講座」を標準コースに追加

企業向けeラーニングプラットフォーム「AirCourse(エアコース)」を提供するKIYOラーニング株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:綾部貴淑)は、社員に身に付けさせたいビジネススキルとして上位にあがる「コミュニケーション講座」を標準コースに追加します。社内外でのコミュニケーションをスムーズにするための具体的なスキルをケーススタディを交えて解説、わかりやすく実用性の高い講座になっています。

■背景

標準コースはご利用中の企業からのニーズを取り込んで作成しております。最近は特に、コミュニケーション能力を高めるための講座のご要望を受けることが非常に多くなりました。昨今、多様性(ダイバーシティ)を尊重する経営・職場での業務の進め方や、取引先や顧客など社外の人と接する仕事において、生産性を高めるには「コミュニケーションスキル」の向上が重要であるという認識が高まっています。一方で「コミュニケーションスキル」は、社内のリソースだけで教育・実践することは難しいため、「コミュニケ―ション講座(社内編・社外編)」の2コースをご提供することでこれら課題を解決頂けるように致しました。

■コース概要

「コミュニケーション講座(社内編)」

 <カリキュラム>

  • コミュニケーションの必要性
  • コミュニケーションにおける上司の悩み
  • 聴き方
  • 伝え方

「コミュニケーション講座(社外編)」

 <カリキュラム>

  • 社外の人から信頼されるコミュニケーション
  • 聴く力
  • 話す力
  • 伝える力

※コミュニケーション講座(社内編)

コミュニケーション講座(社内編)

■動画eラーニングサービス AirCourse

「AirCourse」(https://aircourse.com/)は、企業向け社員教育eラーニングサービスです。研修・教育にニーズの高いコースを揃えた”標準コース”と、企業がオリジナルで作成した動画を簡単に社内共有できる”オリジナルコース”があります。導入コストを抑え、低予算で運用できるほか、スマホ・PC・タブレットなどマルチデバイスに対応しています。実施履歴や成績などを一元管理出来るため、受講対象者に確実に受講してもらいたい研修などにも最適です。



プレスリリースPDF