【特典・昼食付】研究技術職の人事担当者・マネージャー必須!研究技術職のマインドを理解し、組織への貢献度を劇的に高める人事評価&人財力アップセミナー

  • 公開講座
  • 受講時間 1日/7時間

かつて日本の製造業を支えてきたのは優秀な研究技術職の社員でした。しかし、グローバル化に伴い、製薬・家電産業・先端技術産業など、セクターを問わず国内発の新製品や新技術の開発は十数年来勢いを失っています。

その開発力低下の大きな原因の一つは、研究技術職のモチベーション向上に寄与しない組織環境にあります。適切な人事評価制度が設定できれば改善が見込めるのですが、報酬体系等に影響するものであるがゆえに、頻繁に改訂することは難しいのが現状です。

すでに出来上がっている評価制度ではもはや部下のモチベーションを上げられないのでしょうか?決してそのようなことはありません。今の枠組みの中で出来ることはあります。ご自身の役割や権限の中で、対応できることを考えます。

本セミナーでは、研究技術職で働く社員の特徴や独特のマインドを、人事担当者やマネージャーがしっかり理解するところから始めます。次に、開発力を高めるためにふさわしい中長期的な人事制度設計の仕組みを議論します。一方で、大掛かりな制度構築を即座に行うことは難しいことから、現行の制度の枠組においても、明日から実践できる人財育成・評価の手法を学習します。


こんな方におすすめ

以下の様な状況にある研究技術職の人事担当者

・自社の新製品が10年前と比較して出ていないと経営者から指摘されている
・時代の変化につけていってないと感じている
・マネージャーが部下の指導・マネジメントができていないと感じている
・研究技術職に対する現行の評価制度が会社の成長に寄与していないと感じている
以下の様な状況にある研究技術職のマネージャー
・部下が自発的に新製品や新技術に対してアイデアを出してこないと感じている
・指示待ち型の部下が増えた様に感じている
・部下にどのようにモチベーションを持たせればいいのかわからないと感じている・自社のSNSマーケティングが十分に活用出来ていないと感じている方


ねらい・特徴

・研究技術職社員の独特のマインドが理解できます
・研究技術職社員モチベーションの上げ方が理解できます。
・マネージャーとして部下への正しいマネジメントが理解できます。
・研究技術職の社員が納得し、かつ組織に貢献する人事制度改訂提案へのヒントが得られます。
・明日から実践できる取り組みを得ることができます。


カリキュラム

1日目 
<セッション1>新製品を生み出す力は研究技術職のモチベーションにかかっている

・他の職種と根本的に異なる研究技術職のマインド
・全ての研究技術職が研究オタクではない
・上級技術者を目指す社員、マネジメント職を目指す社員
・他職種を模倣した評価制度設計が研究技術力を破壊する
・モチベーションを上げるいくつかの方法

<コーヒーブレイク>マネージャーなら誰もが知るべき、労務管理の基礎

・大手飲料会社の「有休クイズ」不祥事は何故起きたのか
・セクハラ・モラハラ問題を起こさないための心得
・ブラック社員との正しい対峙
・電機メーカーの子会社のパワハラ
・部下や組織を管理するものが知っておくべき労働法

<セッション2>研究技術職を活かして自社の開発力を高める、明日から実践できる仕組みを考える

・理想とする研究技術職の評価制度とは
・現状の評価制度を使ってどう運用するか
・研究技術職の社員が納得する評価の方法
・実際に困っていることをピックアップしてディスカッション
・モデルケース演習

<センション3>本日のまとめ

・まとめ
・アンケート記入

※セミナーの内容や構成は予告なく一部変更する可能性がございます。あらかじめご了承ください

開催スケジュール

講師

講師プロフィール 堀川 眞也

【社会保険労務士事務所フェリシアンス代表。】
特定社会保険労務士、キャリアコンサルタント。ファイナンシャル・プランナー
外資系、日系の大手通信機製造メーカー3社で製品開発を32年経験し独立開業する。会社員時代、22カ国を訪問。製品設計のため6か国のメンバーのプログラムマネージャーを経験。部下の人事評価にも携わる。
「幸せに働けること、働く事で幸せに」という信念のもと、すべての人が働きやすい環境作りのため職場環境改善や、就労支援等に奔走している。特定社会保険労務士、キャリアコンサルタント。ファイナンシャル・プランナー
外資系、日系の大手通信機製造メーカー3社で製品開発を32年経験し独立開業する。会社員時代、22カ国を訪問。製品設計のため6か国のメンバーのプログラムマネージャーを経験。部下の人事評価にも携わる。
「幸せに働けること、働く事で幸せに」という信念のもと、すべての人が働きやすい環境作りのため職場環境改善や、就労支援等に奔走している。

◆中路将徳
【株式会社セントルラボ 代表取締役】
大学・企業にて研究職・教育職を経て現職。行動心理学を背景とした適確な分析を基に、企業教育システムの設計や、個人向けの金融教育・個別相談を数多く手がける。

提供会社

提供会社 株式会社セントルラボ

株式会社セントルラボは、教育・ヘルスケア・心理学における専門性を活かし、法人個人を問わずカスタマイズドソリューションを提供する総合コンサルティング企業です。以下のサービスを提供しています。
・法人向け社員教育設計・キャリア教育支援、およびヘルスケア事業の支援
・個人金融教育サポートブランド「マネササイズ!」を軸とした講演、個別相談、教材研究

キャンセルと返金について

対象コース開催日の3営業日(土日祝除く)前の15時までにご連絡をいただいた場合は、キャンセル料は無料です。
前記日時以降のキャンセルおよび当日受講されなかった場合には、受講料金全額をキャンセル料として頂戴します。
キャンセルによるご返金時の振込等手数料はお客様負担となります。

キャンセル・返金については、下記へご連絡ください。
連絡先:KIYOラーニング 法人事業部
 平日10:00〜18:00:03-6434-5068
 上記以外:お問い合わせ

よくあるご質問

  • 研修管理システムの利用に費用はかかりますか?
    AirCourse研修ナビの研修管理システムは無料のクラウドサービスです。研修管理システムの利用には費用はかかりません。研修ナビ上で研修を申し込まれた場合、表示されている研修の受講費用がかかります。
  • 領収書は発行できますか?
    領収書をご希望の場合は、お問合せフォームまたはお電話でご連絡ください。
  • お支払い方法について教えてください。
    お支払いは「クレジットカード決済」または「銀行振込」をお選び頂けます。

その他の人気コース

¥/1人あたり
空席あり
日程・開催地